ホーム > スマートマスター /家電製品アドバイザー /家電製品エンジニアとは

スマートマスター /家電製品アドバイザー /家電製品エンジニアとは

スマートマスターは、インテリジェント化する家と家電のスペシャリストです。

スマートマスター

IoT機器の普及に伴い、消費者のライフスタイルは大きく変わっていくことが予想されます。
今後普及が進んでいくことが期待されているスマートハウスは、IoT技術を駆使することにより、住宅メーカーはもとより、電力・ガスなどのエネルギー供給業者、電機メーカー、住宅設備事業者、通信事業者など様々な事業者が、それぞれの技術や製品、サービスを提供していき、家庭におけるエネルギー消費効率を高めると共に、その家に暮らす人々の利便性・快適性・安全性などを向上させていきます。
『スマートマスター』は、スマートハウスのプロフェッショナルとして、家の構造・性能に関する知識、家電製品から住宅設備、さらにはエネルギーマネジメントまで、消費者個々のニーズに合ったスマートハウスの構築を支援する資格です。

家電製品アドバイザー/エンジニアは、「家電のプロ」としての信頼の証しです。

家電製品アドバイザー/エンジニアとは

現代社会において、家電製品なしでは成り立たないほど、家電製品は私たちの生活に溶け込んでおり、かつ、その技術は日進月歩で成長し、さまざまなニーズに応える家電製品が登場して、私たちの生活を益々、便利に・楽しく・豊かにしてくれています。消費者の皆さんにとって、各家電製品がもつ価値・機能を正しく理解し、各人のニーズに合致した家電製品を的確に選択して使いこなすことが何よりも重要です。
一方、省資源・省エネルギーといった地球環境問題への取り組みは、各家電製品の省エネ性能およびその使用方法に深く関わっており、一人ひとりが関心をもって推し進めていただく必要のある課題です。
このように益々複雑かつ高度に発展する家電製品について、ご購入やご使用の場面でお客様のよき案内役となる人材(アドバイザー)と各機器のセットアップから問題発生時のトラブルシューティングを担う人材(エンジニア)を豊富な学習カリキュラムと厳正な試験により認定する資格です。

資格概要

資格制度の内容をご覧ください。

資格取得までの流れ

資格を取得するまでの流れをご案内します。

有資格者向けサービスの紹介

有資格者だけのサービスがあります。

資格取得者の声

資格を取得された方の声をお届けします。

数字で見るスマートマスター・家電製品アドバイザー/エンジニア

合格者数の推移等をご案内します。

資格の歴史・協会のあゆみ

資格制度の変遷や協会のあゆみをご案内します。

家電製品資格受験サポートセンター
電話 :03-5209-0553 (受付時間 平日10:00~18:00)
メール:nintei-info@cbt-s.com