家電製品エンジニア

家電技術のプロフェッショナル。

家電製品エンジニア

家電製品エンジニアの役割

家電の設置、セットアップ、トラブル対応のプロフェッショナルとして、お客様の家電ライフをエンジニアの立場から支援する方々のための資格です。

家電製品エンジニアの習得知識・技術

  • 各種家電製品の基礎理論と動作原理を理解している。
  • 不具合の原因を各種要因に切り分けることができる。
  • 論理的で合理性のある診断と処置の方法を理解し、実行できる。
  • 必要な治工具・測定器を使うことができる。
  • 安全点検の知識があり、実行できる。
  • 電気安全に関する知識及び関連する法規の知識があり、適切な運用ができる。
  • 家電製品の安全で上手な使い方等について適切な技術的なアドバイスをすることができる。

※「エンジニア資格」出題範囲と期待するレベルの詳細は、「エンジニア(AV情報家電)の資格審査基準」「エンジニア(生活家電)の資格審査基準」をご参照ください。

関連情報

家電製品資格受験サポートセンター
電話 :03-5209-0553 (受付時間 平日9:30~17:30)
メール:nintei-info@cbt-s.com