EDI標準化仕様

  • 前のページへ
  • 次のページへ

第2章 E-VAN標準化内容

「第2章2」 ダウンロード(1.01MB)PDFで開きます

2.受発注データ

(1)概要

受発注データは流通企業からメーカーに対して、商品注文の情報をデータで日々提供するものです。

(2)受発注フォーマット運用上の注意点

[1]
発注No
発注Noは伝票ヘッダーと明細レコードにありますが、発注方法が伝票単位か明細単位かによっていずれか一方を必ず使用することになります。
[2]
出荷年月日
出荷年月日はメーカー側セット項目となっており、注文時に指定することは原則できません。

(3)受発注データフォーマットの説明

[1]ファイルヘッダー

○・・・必須、△・・・任意、×・・・不要(スペース)

No
項目
タイプ
開始
位置
桁数
(バイト)
必須

任意
内容
1
レコード区分
X
1
1
“A”
2
データ種別
9
2
2
“01”
3
データ
処理
年月日
9
4
6
処理日付(西暦:yymmdd)
4
時刻
9
10
6
処理時刻(hhmmss)
5
データ日付年月日
9
16
6
発注日(西暦:yymmdd)
6
データ
送信側
センターコード
9
22
6
送信側の共通取引先コード
7
予備
9
28
2
“00”
8
最終
送信先
センターコード
9
30
6
最終送信先の共通取引先コード
9
予備
9
36
2
ステーションアドレス(双方取り決め)
10
直接
送信先
センターコード
9
38
6
・中継センターがある時のみ中継センターの共通取引先コード
11
予備
9
44
2
・ステーションアドレス(双方取り決め)
・中継センター無しの時はALLゼロ
12
レコードサイズ
9
46
3
“128”
13
レコード件数
9
49
6
ファイルヘッダーを含む1ファイル内のレコード件数
14
帳票枚数
9
55
5
1ファイル内の打出伝票ヘッダー件数
15
余白
X
60
69
×
使用不可(スペース)
 
 
 
 
128Byte
 
 
[2]伝票ヘッダー

○・・・必須、△・・・任意、×・・・不要(スペース)

No
項目





桁数
(バイト)
発注データ
(流通側セット)
伝票表示
必須

任意
内容
発注
データ
メー
カー
プリント
位置
1
レコード区分
X
1
1
“B”
 
2
データ区分
9
2
2
“01”
 
3
伝票区分
9
4
2
“01”通常発注
“02”預り出荷
“99”受注側にて“01”か
“02”か判断
 
4
発注
企業
法人
コード
9
6
6
発注企業の共通取引先コード
 
5

コード
X
12
6
発注企業の店コード
(6桁以内左詰)
 
発注店コード(左詰)
6
発注年月日
9
18
6
発注日(西暦:yymmdd)
     
7
発注No
X
24
8
発注No(8桁以内左詰)
(伝票単位の発注制度の時)
 
発注No欄(ヘッダー部分)
8
伝票番号
9
32
7
×
   
伝票番号3桁空けてXXXXXX
(6桁+CD)と印字(CDはJANコード算出方法と同じ)
9
納品
場所
名称
X
39
19
納品場所名(左詰)
 
納品場所名(左詰)
10
コード
X
58
6
納品場所コード
(6桁以内左詰)
 
納品場所コード(左詰)
11
出荷年月日
9
64
6
   
出荷年月日(西暦)
12
受注
企業
企業コード
9
70
6
受注企業の共通取引先コード
 
1桁空白後印字
13
予備
9
76
2
ステーションアドレス
(双方取り決め)
 
14
請求月
9
78
2
×
   
請求月(左詰)
15
発注者
X
80
9
氏名又はコード(左詰)
 
発注者(左詰)
16
備考
X
89
25
双方取決め事項(左詰)
 
備考欄1段目(左詰)
17
最終納品店コード
X
114
6
最終納品先の店コード
 
双方取決め事項
18
余白
X
120
9
×
使用不可(スペース)
 
 
 
 
 
128Byte
 
 
[3]明細レコード

○・・・必須、△・・・任意、×・・・不要(スペース)

No
項目





桁数
(バイト)
発注データ
(流通側セット)
伝票表示
必須

任意
内容
発注
データ
メー
カー
プリント
位置
1
レコード区分
X
1
1
“D”
 
2
データ区分
9
2
2
“01”
 
3
発注明細番号
X
4
2
伝票単位発注Noの行No
(“01”~“06”)
 
4
発注No
X
6
8
発注No(8桁以内左詰)
(明細単位の発注制度の時)
 
発注No欄(明細行)
5
商品コード
X
14
13
標準コード(13桁)
短縮コード(8桁)
インストアコード(任意)(左詰)
 
商品コード(左詰)
6
商品名
X
27
20
商品名
 
商品名/型番上段(左詰)
7
型番
X
47
20
メーカー使用型番
 
商品名/型番下段(左詰)
8
色、サイクル、ガス種
X
67
5
色、サイクル、ガス種等
双方で取決め
 
 
 
9
数量
9
72
5
発注数量(レフトゼロ)
 
数量:ZZZZ9
10
納品単価
9
77
9
銭単位までセット(レフトゼロ、メーカーでもチェック)
 
単価(銭単位)ZZZZZZ9V99
(但し、円以下“00”の時は円までを表示)
11
売単価
9
86
8
売単価(レフトゼロ)
 
摘要(売単価)ZZZZZZZZ
12
摘要
X
94
9
双方取決め事項(左詰)
 
摘要
13
商品コード識別区分
X
103
1
“T”JAN 標準 *1
“F”JAN 短縮
“I”インストアコード
 
14
余白
X
104
20
×
使用不可(スペース)
 
15
自由使用欄
X
124
5
双方取決め事項(左詰)
 
 
 
 
 
128Byte
 
 

*1 商品コードの内容について

得意先の状況
商品コード欄
区分
概要欄
JAN コードの使用
JAN コード
T/F
自由使用
JAN コード、インストアコード使用
JAN コード
T/F
インストアコード
移行期間中インストアコードのみ
インストアコード
I
自由使用

(4)拡張E-VAN

受発注データフォーマットの説明

※網がけ表示は、E-VANからの変更点(水色:変更・黄色:項目追加・紫色:流通側要望で追加)

■ファイルヘッダー
No
項目
桁数
タイプ
必須

任意
項目設定値
BMSメッセージ
項目番号
整理
番号
1
レコード区分
1
C
固定値”A”
 
 
2
データ種別
2
C
固定値”01”
固定値”01”
 
3
システム区分
3
C
送信システムの識別区分
 
 
4
データ処理年月日
8
N
データ処理日付(YYYYMMDD)
8(日付)
 
5
データ処理時刻
6
N
データ処理時刻(HHMMSS)
8(時間)
 
6
データ日付年月日
8
N
トランスレーション日付
トランスレーション日付
 
7
データ送信側センターコード
6
C
送信元センターコード
12
 
8
データ送信側センターコード予備
2
C
"00"
12
 
9
最終送信先センターコード
6
C
最終送信先センターコード
13
 
10
最終送信先センターコード予備
2
C
ステーションアドレス(双方取決め)
13
 
11
直接送信先センターコード
6
C
直接送信先センターコード
14
 
12
直接送信先センターコード予備
2
C
・ステーションアドレス(双方取決め)
・中継センター無しの時はALLゼロ
14
 
13
レコードサイズ
3
N
レコード長
明細にあわせる
 
14
レコード件数
6
N
データ件数
 
 
15
帳票枚数
5
N
帳票の枚数
15
16
16
テスト区分ID
1
C
テストデータ時は、'1'
本番時は、ブランク
9
9
17
余白
317
C
×
使用不可(スペース)
 
 
 
 
384
 
 
 
 
 
■ヘッダー1
No
データ項目
桁数
タイプ
必須

任意
項目設定値
BMS
メッセージ
項目番号
整理
番号
流通企業側
セット
メーカー側
セット
1
レコード区分
1
C
固定値”B”
固定値”B”
 
2
データ区分
2
C
固定値”01”
固定値”01”
 
3
伝票区分
2
C
01通常発注、02預かり出荷、99受注側にて01・02を判断
184
92
4
発注企業
法人コード
6
C
発注企業の共通取引先コード
23
21
5
発注企業
店コード
8
C
発注店舗コード
35
40
6
発注年月日
8
N
発注日(YYYYMMDD)
101
76
7
発注No
14
C
伝票単位の発注制度の時必須
122
27
8
伝票番号
10
N
発注法人より指定がある場合に使用(BMS等)
121
26
9
納品場所 名称カナ
20
C
納品場所のカナ名称
30
33
10
納品場所 コード
8
C
納品先の店舗コード
27
30
11
出荷年月日
8
N
発注者で納品日指定がある場合に使用
102
77
12
受注企業
企業コード
6
C
受注企業コード
51
48
13
受注企業
予備
2
C
ステーションアドレス
14
請求月
2
N
×
請求月(MM)
×
×
15
発注者
9
C
氏名又はコード
16
備考
25
C
備考がある場合に使用
17
最終納品店コード
8
C
最終納品店の店舗コード
31
35
18
お届け先住所1
40
K
卸の場合の2次の住所1
(漢字20文字)
19
お届け先住所2
40
K
卸の場合の2次の住所2
(漢字20文字)
20
お届け先電話番号
15
C
卸の場合の2次の電話番号
21
お得意先コード
8
C
卸の場合の2次売上先
22
お届け先コード
13
C
卸の場合の2次お届先
23
お届け先名
40
K
卸の場合の2次お届先名称
(漢字20文字)
24
お届け先郵便番号
7
C
卸の場合の2次お届先郵便番号
25
余白
82
C
×
使用不可(スペース)
 
 
 
 
384
 
 
 
 
 
 
 
■ヘッダー2
No
データ項目
桁数
タイプ
必須

任意
項目設定値
BMS
メッセージ
項目番号
整理
番号
流通企業側
セット
メーカー側
セット
1
レコード区分
1
C
固定値”B”
固定値”B”
 
2
データ区分
2
C
固定値”02”
固定値”02”
 
3
コメント(1)
30
C
コメントがある場合に使用(1)カナ
4
コメント(2)
30
C
コメントがある場合に使用(2)カナ
5
コメント(3)
30
C
コメントがある場合に使用(3)カナ
6
チラシ開始日
8
N
チラシ広告掲載日
107
80
7
フロアコード
2
C
売り場のフロアコード
8
一括納入区分
2
C
一括指定の場合に使用(区分を要検討)
9
館番号
2
C
取引先の業態コード
10
企業コード
3
C
HD会社内の企業コード
11
社名
40
C
流通企業名カナ
26
24
12
取引先名称カナ
40
C
メーカー名称カナ
58
56
13
取引先名称漢字
40
C
メーカー名称漢字
14
税区分
2
C
01課税、02非課税、03免税、04不課税
201
94
15
税率
3
N
税率
202
95
16
税額合計金額
12
N
税額合計金額
138
17
分類
4
C
カテゴリー分類コード
18
店名
40
C
流通企業の発注店名カナ
34
38
19
納品開始日
8
N
納品開始の指定がある場合に使用
20
納品指定日
8
N
納品指定日
103
78
21
納品終了日
8
N
納品期限
22
発注区分
2
C
客注、在庫、ブライダル、不良交換等の区分
172
84
23
発注元コード
8
C
卸への発注元コード
24
余白
59
C
×
使用不可(スペース)
 
 
 
 
384
 
 
 
 
 
 
 
■ヘッダー3
No
データ項目
桁数
タイプ
必須

任意
項目設定値
BMS
メッセージ
項目番号
整理
番号
流通企業側
セット
メーカー側
セット
1
レコード区分
1
C
固定値”B”
固定値”B”
 
 
2
データ区分
2
C
固定値”03”
固定値”03”
 
 
3
バーコード情報
13
C
SCMラベル情報
66
67
 
4
カテゴリー名称1
(印字用)
10
C
SCMラベル情報
67
68
 
5
カテゴリー名称2
(印字用)
10
C
SCMラベル情報
68
69
 
6
最終納品先略称
(印字用)
10
N
SCMラベル情報
69
70
 
7
ラベル自由使用欄
(印字用)
120
K
SCMラベル情報(漢字60文字)
231
71
 
8
ラベル自由使用欄
半角カナ (印字用)
60
C
SCMラベル情報
232
72
 
9
商品分類(大)
10
C
商品分類大
87
74
 
10
商品分類(中)
10
C
商品分類中
88
75
 
11
陳列場所コード
13
C
SCMラベル情報
38
44
 
12
陳列場所名称
40
K
SCMラベル情報(漢字20文字)
39
45
 
13
余白
85
C
×
使用不可(スペース)
 
 
 
 
384
 
 
 
 
 
 
 
■明細
No
データ項目
桁数
タイプ
必須

任意
項目設定値
BMS
メッセージ
項目番号
整理
番号
流通企業側
セット
メーカー側
セット
1
レコード区分
1
C
固定値”D”
固定値”D”
 
2
データ区分
2
C
固定値”01”
固定値”01”
 
3
発注明細番号
2
C
行No
123
106
4
発注No
14
C
明細単位の発注制度の時に必須
5
商品コード
13
C
標準JAN・短縮JAN・インストア
73
116
6
商品名カナ
20
C
テレビ・レイゾウコ・・・・
78
120
7
型番
20
C
メーカー使用型番
74
117
8
色、サイクル、ガス
5
C
双方取決めにて使用
9
数量
7
N
発注数量
151
161
10
納品単価
10
N
商品の単価
131
153
11
売単価
10
N
商品の売価
134
156
12
摘要
9
C
双方取決めにて使用
13
商品コード識別区分
3
C
T(JAN標準)、F(JAN短縮)、I(インストア
75
118
14
自由使用欄
5
C
双方取決めにて使用
15
FAX済み区分
2
C
先にFAXで先行して発注した場合に使用
16
SKUコード
13
C
自社独自管理コード
17
コメント
30
C
双方取決めにて使用
18
外注No・客注No
8
C
流通企業内の客注番号がある場合に使用
19
規格
25
C
規格カナ
80
123
20
原価金額
12
N
原価の合計金額
132
154
21
商品名(漢字)
30
C
テレビ・冷蔵庫など漢字品名
77
119
22
商品名/特徴(商品説明)
50
K
部品発注時の名称等(漢字25文字)
23
単価単位区分
2
C
スペース(バラ)B(ボウル)K(ケース)P(パレット)
313
168
24
売価金額
12
N
売価の合計金額
135
157
25
発注単位
2
C
P(ピース)C(ケース)
154
164
26
発注単位数
5
N
入数毎の発注数
153
163
27
発注単位入数
5
N
最少発注梱包単位
152
162
28
商品分類(小・細)
10
C
発注者側の分類コード
89,90
 
29
POタイプ
2
C
納品ルート・納品形態
 
30
配達予定日
8
N
お客様配達予定日
109
110
31
納品期限
8
N
納品期限日(注番有効期限含む)
111
111
32
商品コード2
13
C
インストアコードとJANコードの両方使用する場合に利用
74
102
33
余白
26
C
×
使用不可(スペース)
 
 
 
 
 
 
384
 
 
 
 
 
 
 
ポップアップアイコンポップアップアイコン
新しいウィンドウでページを開きます。
PDFアイコンPDFアイコン
PDFファイルへリンクしています。