EDI標準化仕様

  • 前のページへ
  • 次のページへ

第3章 R-VAN標準化内容

「第3章」ダウンロード(292KB)PDFで開きます

1.基本データフォーマット

(1)流通企業→メーカー

ヘッダー
明細(1)
明細(2)
明細(3)
……
……

明細行は必要行数で可

(2)メーカー →流通企業

ヘッダー
明細(1)-1
明細(1)-2
明細(1)-3
明細(2)-1
明細(2)-2
明細(3)-1
……

ヘッダー、明細(1)-1~明細(3)-1は上り電文に対応、-2・-3は在庫がない場合、代替モデルの案内にメーカー側が自由に付加することが出来る。

従って上り明細行が3行のとき、最大9行の下り明細行が発生することがある。

2.発注時に欠品が出た場合の処理方法

欠品取扱区分
在庫なしの場合
一部しか在庫がない場合
1
バックオーダー登録
全数揃ってから出荷
2
バックオーダー登録
あるだけ出荷し残りは入荷次第
3
注文取消し
あるだけ出荷し残りは取消し
4
注文取消し
注文取消し

この指定を発注の都度行うのはオペレータには複雑になるので、流通企業毎処理パターンをあらかじめ決めておく。

3.配送パターン

メーカー倉庫に直接取りに行く場合、その旨の登録が可能。

4.納品希望日

納品日を指定することが可能。
在庫の引当をするため、基本的には14日以内とするが、時期やメーカーの処理に違いがある。

5.セット品の扱い

エアコンの室内外一式、コンポステレオ一式等、セット品の注文は、対応したJANコードがある場合を除き対応可能品はメーカー個別に案内する。

6.回答メッセージ

納品日
出荷可能品については、納品日を回答する。
数量
出荷可能数量を回答する。
伝票番号(又は受付番号)
納品可能品については、伝票番号又は受付け番号を回答する。受付番号を回答する場合納品伝票に表示する。

7.詳細レコードフォーマット

(1)在庫照会/発注(ヘッダー部)

H:ヘッダー部
 
項目





桁数
(バイト)
摘要
流通側セット
 
発注型
在庫
照会
発注
在庫
照会
最終
データ
確認
照会
A1
レコード
区分
X
1
1
‘E’…コンスタント‘E’以外はエラー
 
A2
伝票区分
9
2
2
コード
内容
 
11
発注型在庫照会
(端末-ホスト-回答)
11・12・13・14以外はエラー
12
発注
(端末-ホスト-回答)
13
在庫照会
14
最終データ確認照会
A3
データ区分
9
4
2
コード
内容
 
10
流通~メーカー・販社へ(上り電文)
20
メーカー・販社~流通へ(下り電文)
B1
システム
エリア
X
6
20
 
 
C1
発注企業
コード
(法人コード)
X
26
6
発注企業の共通取引先コード
メーカー内テーブルと不一致はエラーとなります。
 
C2
発注企業
コード
(店コード)
X
32
6
発注企業の店コード(6桁以内左詰)
メーカー内テーブルと不一致はエラーとなります。
 
D1
発注№
X
38
8
発注№(8桁以内左詰)明細部にも発注№があるが、どちらか一方のみを使用。明細部の入力もある場合は、明細部優先とします。(組み合わせ使用は不可)(ヘッダー部明細部のどちらも入力エラーとなります)
×
×
 
E1
受付番号
(伝票番号)
X
46
8
メーカー側ホストで処理した際に付与する受付番号。(体系は特に定めてありませんが、指定納品書の伝票№をセットするメーカーもあります)
×
×
×
×
 
F1
納品場所
コード
X
54
6
発注された商品を納品する店又は倉庫コード(6桁以内)
入力がない場合、発注企業・店コードと同一と判断します。
×
 
G1
納品希望日
(年月日)
9
60
6
通常はスペース(年号は西暦)
納品日を希望される場合はセットして下さい。
在庫の引当をするため、基本的には14日以内としますが、時期やメーカーの処理に違いがあります。
×
×
 
H1
受注企業
コード
X
66
8
受注企業の共通取引先コード
XXXXXX NN-ステーションアドレス(双方取決め事項)
共通取引先コード(流通コードセンター登録)
×
×
 
I1
発注者
X
74
9
発注者名又は発注者コード(左詰)スペースはエラー
 
J1
商品
明細数
9
83
2
明細部の個数がセットされている
(明細部の件数と合致している事)
×
 
K1
欠品
取扱区分
X
85
1
通常は“3”をセット(スペース又は1~4以外は3とみなします) 1・2・3・4のいずれかをセット
×
×
 
L1
配送
パターン
X
86
1
メーカー倉庫へ来社引取時のみ、“H”をセット
通常はスペース(H以外が入力された時はスペースとして処理します)
×
×
 
M1
備考
X
87
25
双方取決め事項
×
×
 
 
余白
X
112
17
 
※1

◎は必須項目

在庫照会/発注(回答)
H:ヘッダー部
 
項目
タイプ
開始
位置
桁数
(バイト)
摘要
流通側セット
発注型
在庫照会
発注
在庫
照会
最終データ
確認照会
 
備考
X
87
25
 
 
N1



回答メッセージコード
X
112
2
回答メッセージコードが入る
※2
P1
回答メッセージ
X
114
15
カタカナでのメッセージが入る
※2

(補足)
発注型在庫照会の時
伝票区分は最初は“11”をセットし回答が戻ったら次は“12”をセットする。
欠品取扱区分
例 5台注文中3台しか在庫がなかった場合の取扱いを指定するもの

区分
“1”
5台全てバックオーダーとしてもらい、分納はしない
 
“2”
3台は出荷し、2台をバックオーダーとする
 
“3”
3台は出荷し、2台はバックオーダーとしない
必要な場合は2台を再発注する
 
“4”
5台とも全て不要とする。必要な場合は再発注する

※1 上り電文の場合
※2 下り電文の場合

(2)在庫照会/発注(明細部)

在庫照会/発注
D:明細部
 
項目


開始
位置
桁数
(バイト)
摘要
流通側セット
発注型
在庫
照会
発注
在庫
照会
最終
データ
確認
照会
1A
発注明細番号
X
1
1
1行目の場合“1”2行目の場合“2”
3行目の場合“3”をセット これ以外はエラー
×
1B
枝番
X
2
1
発注明細番号に対する枝番で1件目は“1”をセット
2A
発注№
X
3
8
発注№(8桁以内左詰)ヘッダー部にも発注№があるがどちらか一方を使用する。両方入力された場合は明細部優先とします。(組み合わせ使用は不可)
×
×
3A
商品コード
X
11
13
JANコードをセット
標準13桁
短縮8桁左詰め ※型番をセットの場合は省略可
×
4A
型番
X
24
20
メーカー型番をセット
特殊文字[/,-,(,)]は省略可
*商品コードをセットの場合は省略可
商品コードと型番の両方がセットされている時は商品コードが優先される
×
5A
自由使用(1)
X
44
5
双方取り決め事項をセット
6A
数量
9
49
5
発注数量(レフトゼロ)(メーカー内で1回の発注量を超えるものでロットによってはエラーになるケースがあります)
×
×
7A
余白
X
54
9
 
8A
売単価
9
63
8
売単価をレフトゼロでセット
(伝票上の摘要(売単価)にセットします)
×
×
9A
摘要
X
71
9
通常はスペース(年号は西暦)
納品日を希望される場合はセットして下さい。
在庫の引当をするため、基本的には14日以内としますが、時期やメーカーの処理に違いがあります。
×
×
0A
自由使用(2)
X
80
12
双方取り決め事項をセット
 
余白
X
92
1
 
 
項目





桁数
(バイト)
摘要
メーカー側セット
 
発注型
在庫
照会
発注
在庫
照会
最終
データ
確認
照会
R1



納品予定数
9
93
5
メーカー側で下り電文上にセット 流通側はスペース
※3
S1
配送便回答
X
98
6
納品日と便を回答(メーカーによって多少異なります)
※3
T1
回答メッセージ
コード
X
104
2
回答メッセージコードをメーカーがセット
×
※3
U1
回答メッセージ
X
106
15
回答メッセージをメーカーがセット
※3
 
システムエリア
X
121
8
 
 

◎は必須項目

※3 下り電文 確認画面編集入力時は当電文も送信する。

在庫照会/発注(回答用追加レコード)
D:明細部
 
項目
タイプ
開始
位置
桁数
(バイト)
摘要
流通側セット
発注型
在庫
照会
発注
在庫
照会
最終
データ
確認
照会
P1
回答メッセージ
X
87
25
回答メッセージコード
 
項目
タイプ
開始
位置
桁数
(バイト)
摘要
流通側セット
発注型
在庫
照会
発注
在庫
照会
最終
データ
確認
照会
R1



納品予定数
9
93
5
メーカー側で下り電文上にセット
S1
配送便回答
X
98
6
無回答の場合はスペースがセットされます
納品日と便を回答(メーカーによって多少異なります)
T1
回答メッセージコード
X
104
2
メッセージコードをメーカーがセットします
×
×
U1
回答メッセージ
X
106
15
メッセージをメーカーがセットします
×
 
システムエリア
X
121
8
 

尚、詳細につきましては、TC-NET協議会事務局までお問い合せください。

R-VANシステムのお問合せ先
  • TC-NET協議会事務局
  • 〒135-8671
  • 所在地:東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス32F
  • (株)NTTデータ 内
  • TEL:050-3521-8434 FAX:050-3737-1242
ポップアップアイコンポップアップアイコン
新しいウィンドウでページを開きます。
PDFアイコンPDFアイコン
PDFファイルへリンクしています。