HOME > 小売業者の責務・役割

指定法人とは 指定法人の責務・役割 製造業者の責務・役割 指定法人の再商品化等実施法 家電リサイクル法対象の4品目の製造及び輸入販売を 計画されている業者の方へ 特定製造業者及び指定法人リサイクル料金(再商品化等料金一覧) 指定法人による4品目の家電リサイクル実施状況 指定法人の行う調査結果 指定法人の入札案件 再商品化等業務規程 関連情報 小売業者の責務・役割 排出者の責務・役割 不法投棄の防止にご協力を
小売業者の責務・役割

家電リサイクル法では、小売業者の責務として以下を規定しています。

  • 1.引取義務

    小売業者は、排出者より廃家電の引取りを求められたとき、以下に該当するときは引取る責務がある。

    過去に販売した製品が廃家電となったとき。
    家電4品の販売時に、購入者より同種の廃家電の引取りを求められたとき。
  • 2.引渡義務

    小売業者は、排出者から引取った廃家電は、引取るべき製造業者等へ引き渡さなければならない。

  • 3.引取料金

    小売業者が、排出者から廃家電を引取るときには、引取るべき製造業者等が公表した料金で引取らなければならない。

    また、小売業者は、排出者から廃家電の引取りを求められたときには、収集・運搬の料金(排出者から引き取り、引取るべき製造業者等へ引き渡すまでの運搬料金を示します。)を排出者へ請求することができます。

  • 4.料金の公表

    小売業者は、引取るべき製造業者等が公表した料金及び小売業者の収集・運搬の料金を、店舗内の見やすい場所への掲示等の手段により、公表しなければなりません。

ページの先頭へ