資格取得者の声

エグゼクティブ等級 プラチナグレード三上 拓磨 さん 家電量販店勤務

お客様からご信頼いただき、拡販に役立っています。

プロフィール
すでにこの資格を取得している同僚も多いため、より目標を高く掲げエグゼクティブ等級プラチナ資格に挑戦することに決めた三上拓磨さん。資格を持っていると、やはりお客様からの信頼が違うと、日々実感されているそうです。

現在の担当やお仕事の内容についてお聞かせください。

主に生活家電コーナーで冷蔵庫、洗濯機、エアコンの販売を担当しています。

この資格を受験した理由を教えてください。

家電製品アドバイザーは当社での推奨資格となっており、自己啓発のためにも家電販売員としてあらためて学習したいと思ったからです。すでに取得している社員も多数いたので、ただ合格するだけではなく、さらに上位のエグゼクティブ等級プラチナ資格取得を目標として受験することに決めました。

試験勉強のコツなどがあれば教えてください。

資格試験を受けるために覚えようとするよりも、お客様にお問い合わせいただいた際にどのように受け応えすればうまく伝わるかを考えながら学習することで、知識を自然と身に付けることができると思います。

資格を取得して役立っていること、良かったことは。

この資格を取得したことによって以前より自信を持って商品提案ができるようになりました。また、お客様から信頼されるようになり、おすすめしたい商品の拡販や固定客作りに役立っていると思います。お客様が認定証を見て話題の一つとなり、それによってお客様に「資格を持った人がすすめてくれるならこれにしようか」と信頼していただき、成約することがよくあります。

今後の抱負についてお聞かせください。

家電製品アドバイザー資格を活かし、多くのお客様にご満足いただける接客、商品提案をしていきたいです。

これから受験される方へメッセージをお願いします。

家電製品アドバイザー資格を取得することによって、自信にもつながりますし、お客様の信頼感も増すと思いますので、今まで以上に家電販売員という仕事が充実すると思います。

資格取得者の声一覧に戻る