資格取得者の声

エグゼクティブ等級 プラチナグレード村下 智彦さん 家電関連会社勤務

さまざまなシーンで、学んだ知識が活きています。

プロフィール
協力店様やご販売店様などを対象に、技術指導を行っている村下智彦さん。業界の動向や技術に関する知識を得るために、受験を決めたとのこと。学んだことが研修などで大いに役立っているそうです。

現在の担当やお仕事の内容についてお聞かせください。

家電修理担当者への技術指導をしています。

この資格を受験した理由を教えてください。

自社独自の技術以外にも、他社様の技術など業界全体の動向や知識の習得に役立つと考えたからです。せっかく受験するのであれば、より難易度の高いプラチナグレードを目指すことにしました。

試験勉強のコツなどがあれば教えてください。

参考書で一つのテーマを読み終えるごとに、そのテーマに該当する問題を解き、間違えた箇所は、なぜ間違えたのか参考書を確認することを繰り返して行いました。試験直前にもう一度間違えた箇所を見直すと、学習の成果が上がると思います。

合格したときの感想は?

学習の成果が出て、非常にうれしかったです。試験を受けた際に試験時間に余裕があったので問題文を読み返して、選択肢の「正しいもの」と「誤っているもの」を取り違えていないかなど、何度も答えを確認したのが良かったのではと思いました。

資格を取得して役立っていること、良かったことは?

仕事がら新入社員やベテラン社員、協力店様、ご販売店様など、さまざまな立場の方がお客様です。先日もご販売店様向けの研修で、「ネットワークにつながる商品が増えているが、どのような商品や機能があるのか」という質問を受けました。その際も資格を取得するために学んだ知識をもとにご説明をすることができ、ご販売店様にご満足いただくことができました。また、私がプラチナグレードを取得したことを知った担当者から「この資格を取得したい」と相談を受け、試験勉強に協力しました。それまでほとんどコミュニケーションをとったことのない担当者でしたので非常に良い機会になりました。

今後の抱負についてお聞かせください。

近頃はIoTに関わる商品が注目されています。既存の商品カテゴリについても、さらに進化していくと思うので、取り残されることのないように、情報収集と学習を継続して自らのスキルアップを怠らないようにしたいと思います。

これから受験される方へメッセージをお願いします。

近年、各家電メーカーから新規カテゴリの商品や新技術を導入した商品が、次々発売されており、日々学習が必要です。家電に関わる仕事をされている方には、さまざまな商品知識を得ることもでき、お客様とのコミュニケーションにも役に立つ資格だと思います。

資格取得者の声一覧に戻る