暮らしを「快適」にするサポーター資格保有者のご紹介暮らしを「快適」にするサポーター資格保有者のご紹介

家電のセットアップ、
トラブル対応のプロフェッショナル

「家電製品エンジニア」

家電製品エンジニアの資格には、生活家電、AV情報家電の2種類と、それを両方保有する総合エンジニア資格があります。
資格保有者は、多種の品目にわたる機能の原理とその仕組みについて学んでおり、加えてトラブルに対処するための、設置、診断、修理、点検などの技法を学んでおります。

家電製品エンジニアとは?

家電製品エンジニアは、トラブル対処と修理に加え、安全安心のサポートができます

高いスキルで適切・迅速なトラブル対処と修理を行います。また安全点検や法規の知識も持っており、家電製品の安全で上手な使い方やトレンドを踏まえた技術情報について適切なアドバイスができるなど、お客さまのサポートを行うスキルも備えています。

家電製品エンジニアの特徴

不具合の原因をうまく切り分けて特定し、正しく診断と処置を実行できる
安全点検の知識があり、実行できる
電気を安全に扱う知識と法規を知っており、適切な運用ができる
家電製品の安全で上手な使い方などについて、適切で技術的なアドバイスができる