あなたにもできる暮らしのコツを伝授しますあなたにもできる暮らしのコツを伝授します

第2回
地球環境とお財布にやさしい省エネ住宅
~目指すは“電気代ゼロ”の暮らし~

スマートマスターとは?

「スマートハウス(スマート化する “住まい”と“暮らし”)」に関する専門知識を持ち、スマートハウスのことについて分かりやすく説明し、スマートハウスづくりをサポートしてくれるプロフェッショナルな人材に与えられる日本で唯一の資格。(難しい認定試験に合格しています)

1イザ!というとき役立つ住まい、
災害にも強いスマートハウス

スマートマスター

前回、スマートハウスなら快適で便利な暮らしができるという説明をしましたが、実は災害時の停電などイザという時にも頼りになるんですよ。

きよみ

どういうこと?これだけ電気を使った生活をしていると、私なんて停電になったらもうお手上げ。
エアコンもスマホも使えなくなったら困っちゃう。

かずみ

停電だからといって、都市機能が全部ストップするわけじゃないよね。
例えば、信号なんかは非常用バッテリーで動かしたって話も聞くし。普段から予備バッテリーなどの電源を用意しておくことで、停電の時でもある程度大丈夫だったんじゃないかな。

いいところに気がつきましたね。いくら最先端家電の省エネ性能が高くても、停電で電気を使えなくなると役に立ちませんよね。
でもスマートハウスなら、停電時にも電気を使えるという強みがあるんです。

え!電気ナシで家電が動くとでもいうの?

違う違う、よく聞いて。
多分、災害時とかイザという時は、自宅で創った電気を使うってことよ。

そうです。でも創るだけではなく、蓄えるのも大事になります。
夜は太陽光で発電できませんからね。
つまり「創畜連携」が鍵になるのです。

そうちくれんけい?

前回、スマートハウスの特徴として、昼間太陽光発電で創った電気を蓄電池に蓄えて、それを上手にコントロールして使うことを紹介しました。
その仕組みを「創畜連携システム」と言います。

太陽光発電と蓄電池を連携させて使うのよね。

創蓄連携システム

その通りです!
電力会社に頼る電気を減らし、自宅で創った電気を上手に使うことで、災害時に電気供給が滞った場合でも、ある程度は普段と同じような生活ができるのです。

災害にも強い創蓄連携システムの仕組み

停電時には

なるほど「そうちくれんけい」なら、昼間に発電した電力を蓄えておけるから、停電しても家電を使えるのね。
スマホも充電できるかな?

スマホの充電なら、十分にできると思いますよ。

あんた、まさか、災害時にまでスマホでゲームやったり、インスタ投稿なんかを考えてるんじゃないでしょうね?!

そ、そんなこと考えてるわけないじゃん・・・。

2電気代ゼロを目指せ!
ゼロエネルギーハウス

スマートマスター

この創畜連携システムによって、スマートハウスが目指しているコトの1つ「ゼロエネルギーハウス」も効率的に機能するのです。

きよみ

ゼロエネルギーハウス?

はい。家の電気を使うときってどんな時だと思いますか?

洗濯や食事の支度などの家事をしているときや、夜起きているときは電気を使っているね。

かずみ

寒いとき、暑いときもエアコンやなんかで電気代がかかるよね。

ゼロネルギーハウスとは、家そのものの高断熱化などによってエネルギーロスを抑えながら、太陽光発電システムなどによって創った電気などのエネルギーをうまく活用することで、電力会社から買う電気を減らし、最終的には、エネルギーの収支(売買)が、正味で概ねゼロになる住まい(および暮らし)のことなんです。

ゼロエネルギーハウスとは?

ゼロエネルギーハウスを目指すために重要な3つの機能

① 夏は涼しく冬は温かい「高気密・高断熱な住まいを作る換気設備や高断熱外皮」
② 電気を効率よく使う「年々性能が向上している空調、照明、給湯などの省エネ設備」
③ 再生可能エネルギーで電気を創り、余った電気を蓄えておく「太陽光発電システムや蓄電システム」

毎月の生活費はお給料でやりくりしてるけど、残りが概ねゼロになるみたいなものか!

そそそ、そうですそうです。

ちょっと、ちゃんと貯金はするんだよ。

分かってるって!
でも、エネルギーの収支ゼロって、要するに電気代ゼロを目指すってことだよね?それってステキじゃない?

そうね、ステキね!
スマートハウスにすることで、ゼロエネルギーが目指せるのね。

スマートハウスって言うけれど、単に「家」だけの問題じゃないのね。

家の断熱性・気密性はもちろん、今回のオリンピックスタジアムみたいに木陰や自然の風をうまく生かした家づくりなどの工夫も大切です。そこに太陽光などによる自家発電を活用し、省エネ型の家電などで効率よく電気を使うことがポイントなのです。

組み合わせてできるのか・・・パズルみたいね。でも電気代がゼロになるかもって考えると、なんかワクワクしちゃう!

3ZEHというキーワードを覚えておこう

きよみ

「ゼロエネルギーハウス」って言葉を知ってるだけでも、スマートなライフスタイルを目指す女子って感じね。

かずみ

地球環境を考えている感じ。

スマートマスター

このような住まいの仕組みは、住宅や家電業界では「ネット(正味)・ゼロ・エネルギー・ハウス」と呼ばれていて、略して「ZEH」と書きます。新聞でも見かけるとおもいますよ。

「ZEH」ってなんて読むの?

「ゼッチ」と発音します。
お店やショールームでゼッチって使ってみてください。

きよみ & かずみ

ゼーッチ!!

(笑)

近頃話題のキーワード

ゼロエネルギーを目指す住まい
「ZEH」

ZEHとは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギー等を導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した住宅」です。
※一次エネルギー:化石燃料、原子力燃料、天然ガス、水力、風力、太陽光など、自然から得られるエネルギー

ZEHが私たちにもたらすメリット
(スマートライフおすすめBOOKより)

  1. 省エネや太陽光発電によって、光熱費を下げることができる
  2. 蓄電システムを備えれば、停電した時にも電気を給電できるなど、災害に強い家としても力を発揮
  3. 温度差のある部屋の間を移動した時に起こりやすいヒートショックのリスクが低減されるなど、健康面のメリットも期待できる。

4スマートハウスで助け合い

スマートマスター

実は、スマートハウスが増えていくと、発電して余った電気を近所の人とシェアするといった使い方もできるんですよ。

かずみ

災害時に蓄電池などに蓄えてある電気を分けてもらうってこと?

もちろん、そういった使い方も可能です。普段の生活でも、各家庭で余った電気を出し合って、街灯や町内会の施設などに活用するといったこともできるんです。

実は、電気は、発電所から電線を使って送っている間に、送配電のエネルギーロスによって数パーセントが無駄になっているんですよ。
だから、家の近所で作った電気を家の近くで消費するのはとても効率がよいことなんです。

きよみ

へえ!でも数パーセントくらいなら、、、

人口が1万人の町だとすると、数パーセントっていうと何百人分もの電力が無駄に、、、うーん、それって結構な量よね。

スマートハウスがあれば、無駄を減らして近所の人たちと助け合いができるってわけだね。

近頃話題のキーワード

分散している発電・蓄電設備を
ひとつの発電所のように利用する

「仮想発電所:バーチャルパワープラント(VPP)」

IoTの活用により、各家庭の自家発電あるいはその蓄電で余った電気などを融通しあって、あたかもひとつの発電所のように機能させ、無駄なく使う仕組み(VPP)が、間もなく実現すると言われています。
こういった先進的な社会インフラの実現につながるのも、スマートハウスの特徴です。

小さな発電施設を高度に管理して、大きな発電所のように利用する

5スマートハウスは究極のエコハウス

スマートマスター

スマートハウスの良さのナゾが分かりましたか?

きよみ

最初聞いたときはSFっぽいって思ったけど、仕組みを知ったら、1つひとつのことはとっても納得。

かずみ

さまざまな機能をうまく組み合わせることで、さらに機能アップした!って感じね。

何より、「ゼーッチ!!」って響きがいいわ!

災害時に頼りになるのもうれしいわね。

バーチャルパワープラントだっけ?社会の新しい仕組みになるかも!
というのも、夢があっていいよね。

環境や最新技術のことが身近になるから、子どもの教育にも良さそう。

地球環境とお財布にやさしいばかりでなく、私たちの暮らしや子供達にまでやさしいって!いいことづくめじゃないの!!

きよみ & かずみ

これって、
「究極のエコハウス」だよね!!!

スマートハウスの魅力はこれだけではありません、
次回はスマートハウスが目指すもう1つのコト、「さまざまな機能やサービスで暮らしが変わる」を解説しますよ。

スマートハウスには2つの特徴があります。

  1. 住まいの構造・断熱性能の確保、創エネ・蓄エネ・省エネによるエネルギーマネジメントの徹底などにより、実質的なエネルギーの消費量を抑制できる住まい「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」を目指します。
  2. IoT、AI、ビッグデータ、ロボットなどの先進技術を活用し、これまで単独で活用されてきた機器やサービスが相互につながり連携しあうことで、新たな利便性・安全性・快適性を暮らしに届けます。

暮らす人の幸せを追求する住まい、それがスマートハウスです。

スマートハウスって何?

次はスマートハウスでの、
イロイロなサービスについて知りたいね。
じゃ勉強もはかどったし、温泉行っちゃおう!
そ、それは地熱発電!
そこは気にいってたのね・・・
次回に続く…
トップページへ戻る