製品アセスメント事例集

事例の表示

製品種類とメーカーを選択して[表示]ボタンを押すと、該当する製品アセスメント事例の一覧が表示されます。

製品種類、メーカーを選択しない場合には、一覧が表示されます。
*事例登録時のメーカー名で公開しているため、現時点とは異なる場合があります。

製品種類:
メーカー:

PHOTO

2010年度以前 の製品アセスメント事例集はコチラ ≫

トレンド

テレビ 【 製品のトレンド 】
  • 映像の高精細化(4K・8K)、高音質化。
  • 放送と通信が連携したサービスへの対応。
  • 各種アプリケーション搭載。
  • 音声認識による操作性向上。
  • 狭額縁デザイン。
【 環境負荷低減のトレンド 】
  • 液晶テレビにおけるLEDバックライトの採用などによる省エネ。
  • 無信号自動オフ機能や無操作自動オフ機能、明るさセンサーなどの節電機能。
  • 薄型軽量化や構造の工夫による本体及び包装の省資源化。
  • 再生プラスチックの使用。
  • プリント基板の削減・小型化。
  • 6種類の特定の化学物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の不使用などの環境配慮の取組み。

エアコン 【 製品のトレンド 】
  • 冷暖房効率の向上。
  • ユーザーの使い方による省エネ・節電効果を促進するための各種センサー等による自動制御。
  • エアコン内部を清潔に保つ機能。
  • 人感センサーによる気流の振分け機能。
  • スマートフォン連携機能による運転のオン・オフ機能。
【 環境負荷低減のトレンド 】
  • 地球温暖化係数(GWP)がR410Aより低い新冷媒R32への転換。
  • 6種類の特定の化学物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の不使用などの環境配慮の取組み。

冷蔵庫 【 製品のトレンド 】
  • 多ドア化、大容量化。
  • コンプレッサーや真空断熱材の配置の工夫等により、外形サイズを変えずに内容積アップ。
  • スマートフォン連携による食品管理支援機能。
【 環境負荷低減のトレンド 】
  • インバーター技術や真空断熱材の採用及びコンプレッサーの性能向上による省エネ。
  • ノンフロン冷媒(R600a)、ノンフロン断熱材(シクロペンタン)の使用。
  • 再生プラスチックの使用。
  • 各種センサー等を使用し、周囲の温度に応じた自動制御による節電機能。
  • 6種類の特定の化学物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の不使用などの環境配慮の取組み。

洗濯機 【 製品のトレンド 】
  • 大容量化、省スペース化、節水・節電。
  • 自動槽洗浄や除菌など清潔志向の機能。
  • ヒートポンプ式乾燥機能。
  • 洗剤自動投入や温水による洗剤活性化機能。
【 環境負荷低減のトレンド 】
  • インバーター制御による省エネ。
  • 各種センサー等を使用した自動制御による節電や節水。
  • 板厚薄肉化や構造の工夫による省資源化。
  • 台枠などへの再生プラスチックの使用。
  • 6種類の特定の化学物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の不使用などの環境配慮の取組み。

電子レンジ 【 製品のトレンド 】
  • 庫内の大型化・フラット化。
  • スチーム機能やコンベクションオーブン機能。
  • 温度の違う食品を調理できる機能。
  • スマートフォン連携による調理支援機能。
【 環境負荷低減のトレンド 】
  • インバーターや高効率マグネトロンによる省エネ。
  • 待機時消費電力ゼロ化による省エネ。
  • 構造等の工夫による分解性の向上や本体サイズと庫内容積の最適化。
  • インバーターの採用や底板やキャビネットの薄板化などによる省資源化。
  • 断熱構造によるオーブン調理での省エネ。
  • 6種類の特定の化学物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の不使用などの環境配慮の取組み。