不法投棄未然防止事業協力と離島対策事業協力

トップ > 第三者委員会

第三者委員会

役割

 第三者委員会は、次に定める事項を審議・決定します。協会は第三者委員会の決定等に従い、これらの事業を実施します。

  1. 次に掲げる業務に関する基本方針及び実施要項の策定
    1. 不法投棄される特定家庭用機器廃棄物の量を大幅に削減するための事業を実施する地方公共団体に協力する業務
    2. 離島地域において排出等される特定家庭用機器廃棄物の当該地域から指定引取場所(指定法人の引き取る場所を含む。)までの輸送を効率化するための事業を実施する地方公共団体に協力する業務
  2. 第1項に掲げる業務の実施に関する事項
  3. 第1項に掲げる業務による協力を受けて地方公共団体が実施した事業の成果等についての評価
  4. その他第1項に掲げる業務に関する重要事項

第三者委員会 委員名簿

【平成30年6月13日からの委員構成】(敬称略)

委員氏名現職
委員長石川 雅紀神戸大学大学院経済研究科教授
委員辰巳 菊子公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 常任顧問
委員梅田 靖東京大学大学院工学系研究科教授
委員村上 進亮東京大学大学院工学系研究科准教授
委員斉藤 崇杏林大学総合政策学部教授
委員山本 雅資富山大学極東地域研究センター教授

議事録