家電製品アドバイザー

家電販売のプロフェッショナル。

家電製品アドバイザー

家電製品アドバイザーの役割

家電の販売・営業及び接客のプロフェショナルとして、消費者の商品選択、使用方法、不具合対応、廃棄等についてお客様を的確にリードしアドバイスする方々のための資格です。

家電製品アドバイザーの習得知識・技術

  • 販売実務知識、接客マナー及びコミュニケーション力を持っている。
  • 対象品目の基本動作原理、仕組み、上手な使い方、安全な使い方、禁止事項などに関する知識があり、分かり易く説明できる。
  • 設置・接客・セットアップ、調整等に関する基礎的な技術知識及びソフト業務知識があり、適切なアドバイスができる。
  • 不具合発生時の一時対応ができる。また、故障と間違われ易い事象について、製品故障か使用方法の不適切か、ある程度の切り分けができる。
  • 電気安全に関する基礎知識及び関連する法規の知識があり、適切な運用ができる。
  • 家電リサイクル法、容器包装リサイクル法等の主旨と廃家電受付業務処 理手順を理解し、実践できる。

※「アドバイザー資格」出題範囲と期待するレベルの詳細は、「アドバイザーの資格審査基準」をご参照ください。

関連情報

家電製品資格受験サポートセンター
電話 :03-5209-0553 (受付時間 平日9:30~17:30)
メール:nintei-info@cbt-s.com