一般財団法人家電製品協会

家電製品を安全にお使いいただくために

暮らしのお役立ち情報 「家電品を安全に使うためのマーク」 ~

電源コード・プラグについてのご注意

現在ご使用中の家電製品の電源コードや電源プラグが、次のようになっていませんか。
このような使用を続けると火災や感電のおそれがあります。すぐに点検してみましょう。
  • テーブルタップの容量は十分ですか?
  • たこ足配線になっていませんか?
  • コードが物の下敷きになっていませんか?
  • コードを壁や床に釘などで固定していませんか?
  • 余ったコードを束ねていませんか?
  • コードやプラグが触れないほど熱くなっていませんか?
  • プラグにほこりがたまっていませんか?
普段から以下の点に注意して、電源コード・プラグを傷めないようにしましょう。
  • コンセントから電源プラグを抜く時は、電源プラグを持って抜いてください。また、差し込む問は、キチンと根元まで差し込んでください。
  • エアコン、冷蔵庫、テレビなど、長時間電源プラグが差したままの状態になっていて、ほこりや湿気が付着している場合は、乾いた布でプラグのほこりを清掃してください。
  • ジャーポット、加湿器などのマグネットプラグやプラグ受けにほこりやごみ、ピンなどが付着している場合は、取り除いてください。
  • コンセントへの電源プラグの差し込み状態がゆるく、ガタついている時は、すぐに使用をやめて電源プラグを抜き、購入した家電販売店にプラグ及びコンセントの点検をご相談ください。
前のページヘ戻る 次のページヘ進む
このパンフレットをPDFで開く
ページTOPへもどる