一般財団法人家電製品協会

家電製品を安全にお使いいただくために

暮らしのお役立ち情報

必ずお守りください!安全に関する<ご注意>

電源コードについてのご注意
現在、使用中の家電製品の電源コードが、次のようになっていませんか。このような使用を続けると事故(火災、感電)のおそれがあります。今すぐに点検しましょう。
  • コードが折れ曲がったり、傷や破れはありませんか?
  • コードに触れると動作したり、動作しなかったりしませんか?
  • コードやプラグが触れないほど、熱くなっていませんか?
  • テーブルタップの容量はこえていませんか?たこ足配線になっていませんか?
  • コードが家具や電気製品等の下にはさまれていませんか?
  • コードを壁や床に釘などで固定していませんか?
  • 傷ついたコードをテープで巻くなどして使用していませんか?
  • メーカー指定以外の電源コードを使用していませんか?
電源プラグについてのご注意
  • コンセントから電源プラグを抜くときは、コードを引っ張らずに電源プラグを持って抜いてください。また、差し込む時は、根元までキチンと差し込んでください。
  • 長期間、電源プラグがコンセントに差し込まれているテレビ、エアコン、冷蔵庫などで、電源プラグにホコリや湿気がついていることがありますので、乾いた布でホコリを取り除いてください。
    ※ホコリや汚れを放置するとトラッキング現象により発煙・発火の原因になることがあります。
  • ジャーポット、加湿器などのマグネットプラグやプラグ受けにホコリやゴミ、ピンなどが付着している場合は、取り除いてください。
  • アースがついている製品は、アース線がアース端子に確実に取り付けられていることを確認してください。
  • 電源プラグをコンセントに差し込んだ時、差し込み状態がゆるく、ガタついている時はすぐに使用を中止して電源プラグを抜き、購入した販売店にプラグおよびコンセントの点検をご相談ください。
  • 電源プラグが変形・変色している場合は、すぐに使用を中止して、ご自身で修理せず、販売店に点検・修理をご相談ください。
取扱説明書について
家電製品の取扱説明書には「正しい操作方法」「上手な使い方」「使用上の注意」「故障の見分け方」「安全に関する注意事項」などが記載されています。ご使用前には必ず「取扱説明書」をよくお読みください。
  • 疑問を感じたら、もう一度よく読んで確認した後、製品をご使用ください。
  • 必要な時に誰でも取り出せるように保管してください。
  • 季節製品の再設置、取扱いについては、再度お読みいただき、ご使用ください。
転倒防止について
大型テレビ、冷蔵庫、電子レンジなど、地震等に備えて転倒防止対策(テレビ台、壁や柱への固定)を実施してください。

前のページヘ戻る 次のページヘ進む
このパンフレットをPDFで開く
ページTOPへもどる