受験と資格更新

団体受験申請詳細

団体受験申請の概要

従来の受験申請は「受験者個人」と「試験実施団体(家電製品協会)」との契約(申込・支払⇔試験に関する一連のサービス提供)に限定されていましたが、第26回全国統一試験より、「受験者の所属する団体(法人)」と「試験実施団体(家電製品協会)」との契約という新たな形態を開始いたしました。基本的なポイントは以下の通りです。

受験の申し込みについて

  • 団体として、受験者を取りまとめて申請いただけるように、簡便な申請方法を準備いたしました。団体登録の対象となる受験者の数は原則として「10名」以上です。
  • 受験料は、当該団体が申請分を取りまとめてお支払いいただきます。
  • 団体の申し込みは以下の日程がそれぞれの締切日です。ご注意ください。
     3月試験: 新規登録 12月21日、受験申請 1月10日
     9月試験: 新規登録 6月21日、受験申請 7月10日

受験準備・試験結果通知について

  • 試験当日携行いただく「受験票」の配付など受験に必要な通知・物品の配付は原則として、家電製品協会より各団体の事務責任者宛に実施いたします。受験料は、当該団体が申請分を取りまとめてお支払いいただきます。
  • 合格者に対する「認定証の送付」などは原則として、家電製品協会より各団体の事務責任者宛に実施いたします。(試験地の案内など試験に関する一般的なご案内は家電製品協会のホームページなどで周知いたします)   注)後記の「特約(オプション)」を併せてご参照ください。

特約(オプション)の選択について

上記2.は契約上の原則ですが、団体として以下のa~cのオプションを選択することができます。

  • a. 試験結果の団体への通知を希望しない
  • b. 受験票の送付 : 団体ではなく、受験者個人へ郵送すること
  • c. 認定証の送付 : 団体ではなく、合格者個人へ郵送すること

但し、これらb-cひとつでも選択される場合、各個人に対して、そのような郵送物が届けられる旨を予め、周知しておいていただく必要があります。

その他

受験(申請)者の個人情報管理につきまして、家電製品協会としては、個人で申請された情報(データ)と同様に厳格に管理いたします。
各団体内では、受験申請に当たって「個人情報を家電製品協会へ提供すること」並びに各受験者の「試験結果を団体として一括して受領すること」およびその情報管理について各個人との間で合意されていることが条件となります。

画面をピンチすると拡大できます

具体的な申請手続きについて

企業や学校などの法人単位で受験を申請する仕組みがあります。
家電製品協会 認定センターにお問い合わせいただき、所定のお手続きをいただき、専用のマイページから受験申請を行ってください。

団体申請のお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

お電話やFAXでのお問い合わせ

一般財団法人 家電製品協会 認定センター
〒100-8939
千代田区霞が関三丁目7番1号 霞が関東急ビル5階
電話:(03)6741-5609 (営業時間 平日9:00~17:00)
FAX:(03)3595-0766

申請に関するご注意

受験手数料について

いったんお支払いいただいた受験手数料は、当協会の都合により試験を中止した場合などを除き、返却いたしませんのでご注意願います。

おすすめ情報

こちらも合わせてご覧ください。

トップへ戻る