スマートマスター

試験概要

資格試験は毎年3月と9月に実施します。

スマートマスター試験の内容

試験科目

スマートハウスの基礎

スマートハウスを支える機器・技術の基礎

スマートハウスの基礎」と「スマートハウスを支える機器・技術の基礎」の2科目。
「スマートハウスの基礎」では、スマートハウス概論からスマートハウスコア知識(関連法規含む)までの理解度を問います。「スマートハウスを支える機器・技術の基礎」では、スマートハウスを構成する各種機器やサービスおよびCS関連法規についての理解度を問います。

試験免除(科目合格)制度があります

試験の結果、資格の取得にはいたらなかったものの、いずれかの科目が合格基準に達した場合、科目合格者としてその後2回(1年以内)の受験に限り、合格基準に達した科目の試験は免除されます。

スマートマスター資格については、家電製品総合アドバイザーもしくは家電製品総合エンジニアの資格を保有している方については、スマートハウスを支える機器・技術の基礎の試験を免除します。また、資格の総合化を行っていない場合でも、AV情報家電、生活家電の両資格を保有している場合は同様にスマートハウスを支える機器・技術の基礎の試験を免除します。

スマートマスター試験の合格基準

スマートマスター試験の合格基準は、原則として、全ての科目で「概ね得点率70%以上(※)」です。
※ 試験結果を踏まえ、試験第三者委員会にて都度確定します。

試験日程

試験は原則として3月と9月に実施します。

今後行われる直近の試験日

2020年9月7日(月)~9月20日(日)

スマートマスター試験、家電製品アドバイザー/家電製品エンジニア試験

<補足>

  • 受験申請時に受験会場、受験日時を予約していただきます。

試験時間

スマートマスター試験は、以下の2科目を受験していただきます。
第39回資格試験はCBT方式(Computer based testing)によるコンピュータ上の試験を実施いたします。

スマートハウスを支える機器・技術の基礎 スマートハウスの基礎
各科目 55分
各科目 15問
  • 株式会社CBT-SolutionsのWEBサイトへ移動します。

注) これらの疑似体験版はあくまで疑似的に仮に作製したものであり、「試験の画面の構成や文章表現」、「操作レスポンス」など、試験本番で使用されるものと異なる場合がありますので、予めご了承ください。

受験料

受験科目 スマートマスター受験(2科目)
受験料 9,400円(税込み)
スマートマスター科目免除受験者

「スマートハウスを支える機器・技術の基礎」、「スマートハウスの基礎」いずれか1科目のみの受験者

受験科目 スマートマスター受験(1科目)
受験料 6,200円(税込み)

いったんお支払いいただいた受験手数料は、当協会の都合により試験を中止した場合を除き、返却いたしませんのでご注意願います。

試験当日に持参するもの

予約した日時、会場で持参した本人確認書類を提示してください。
本人確認書類がないと受験は一切できませんので、必ず本人確認書類を携帯いただくようご注意ください。

本人確認書類


1点の持参でよい証明書
(いずれも顔写真付)
2点の持参を要す証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 学生証
  • 社員証
  • その他公的機関が発行する顔写真付き証明書
  • 健康保険証(カード)
  • 社員証(顔写真のない場合)
  • 学生証(顔写真のない場合)
  • マイナンバー通知カード
  • 住民票(交付日より3ヶ月以内)
  • その他公的機関が発行する証明書

試験当日の流れ

本人確認できる証明書を持参されないと受験できません。ご注意ください。
また、遅刻すると受験出来ない場合がございます。

  1. STEP1

    試験開始5分前までにテスト会場へ到着し、受付をしてください。

     
    • 当日、試験会場につきましたら、本人確認書類を提示してください。
    • 受付担当者より「受験ログイン情報」をお渡しします。記載内容を確認してください。
    • 携帯電話、スマートフォン、財布などのお手荷物すべてを、指定のロッカー等に預け入れます。
      ※ 試験中または完了後に、持ち込み物を発見した場合、受験無効とする場合があります。
      ※ 受験票は発行されませんので当日持参は不要です。
  2. STEP2

    試験会場に入室してください。

     
    • 試験会場に入室して指定の席にお座りください。
    • 席に設置された端末に「受験ログイン情報」に記載されているIDとパスワードを入力して、受験を開始します。
    • パソコン画面で試験科目を確認します。
    • 試験監督は、試験内容に関する質問には一切お答えできません。
    • 試験時間が終了するか、受験者が試験終了ボタンを押下すれば、試験終了となります。
      ※ パソコントラブルが発生した場合や、体調がすぐれない場合は、試験官に報告してください。
  3. STEP3

    試験終了し、会場を退出してください。

     

    試験の結果は、後日マイページにてご案内いたします。

合格発表

試験の結果は、認定センターホームページの「マイペー ジ」にて閲覧できます。(10月10日発表予定)
マイページは、各人のID・パスワードを入力してログインしてください。
なお、合格者には資格交付日までに、マイページに登録されているご住所宛に「認定証」をお届けします。

資格の付与(認定証の交付)

3月試験の合格者および9月試験の合格者には、夫々、5月1日付・11月1日付にて合格された資格を付与しその証しとして夫々の「認定証」を交付します。
なお、資格の有効期間は5年です。資格を継続して保有することを希望される場合は、更新手続きを行って下さい。

おすすめ情報

こちらも合わせてご覧ください。

お問い合わせ

家電製品資格受験
サポートセンター

電話:03-5209-0553
(受付時間 平日9:30~17:30)

メール:nintei-info@cbt-s.com

家電製品協会の資格

トップへ戻る